2014年6月9日月曜日


カメラマン10数名で行った撮影会…被写体は解体が決まった八幡図書館。
モデルさんの撮影会は何度も行ってきましたが、建築物は初めてでした。

写真好きな方々と一緒に撮影していると、いろんなアングルから撮られているのを見させていただき、いい刺激を受けました。

レンガ造りの建物は、いい味を醸し出してくれます。
解体されるのが惜しいです。
その間に、いろいろなシチュエーションで撮って写真として残していけたらと思います。

撮影会最中、ご近所の道ゆく方々に声をかけられ、
話の中で、取り壊されることをとても残念に思っているという気持ちを生で聞くことが出来ました。
これは、本当にいい経験をさせていただけてるなぁと実感してます。

©Masakazu Nakashima(中島 正和)

 
Toggle Footer